講演会ご案内: 人間としての尊厳を全うする葬送・自然葬・・土に、自然に還る自然葬
講演会:「自然葬:人間としての尊厳を全うする葬送」

「葬送の自由をすすめる会」の交流会で、上記のタイトルで
筆者が講演する。
自然葬に関する情報や、本会の紹介、交流会の後の懇親会などが計画されている。
会員でなくても、関心のある方の出席を歓迎する。
詳細な情報は、一番最後に記す。 


「葬送の自由をすすめる会」

特定非営利活動 (NPO) 法人「葬送の自由をすすめる会」が発足したのは、もう30年も昔のことだと思う。
次々と山林が造成されて墓地に変わっていき、自然が破壊されるのを憂えた発起人が、環境保護という視点からこの運動を始めた。そして、遺骨をほぼ完全に粉末状態、すなわち遺灰にして、海にあるいは山に還す、すなわち自然に還すということで「自然葬」と命名した。それは、遺灰を海や山にただ撒く「散骨」という思想ではなく、どこまでも自然に還す、あるいは還る、自然葬なのである。

当時、こうした葬送の方法は違法であるという間違った宣伝が行われ、この運動は様々な形の妨害を受けた。しかし、もちろん、自然葬は違法ではなく、節度を持って正しく行う限り法律に抵触することではない。この団体の地味な活動の結果、散骨が少しずつ社会で認められるようになるにつれて、営業を目的とする業者が参入してきて、私たちが進めてきたボランティア活動とは大幅に異なり、事態は複雑になっている現状がある。

「葬送の自由をすすめる会」に入会した人々の考えは様々であるが、いわゆる墓に葬られることを是としないという点に於いて一致している。会員の過半数の人々は環境保護の視点でこの運動に参加していたようであるが、必ずしもそのような考えばかりではなく、一致していたのは「葬送の自由」ということの一点である。

ちなみに筆者は、21年前からこの会に参加し、時間を割く余裕があった頃は世話人として運動を推進するために働かせていただいていた。しかし、この10年近くは多忙を極め、この働きに注ぐ余裕が全く見いだせないで、時間・思索の優先順位を後退させざるを得なくなった。
筆者の視点は当初から環境問題に重きを置いていたのではなく、「土に還る自然葬」という哲学的思索が中心であった。人の尊厳を大切にし、人として生まれ、いのちを美しく生きて全うし、そして最後に自然に還るという死生観に基づいてのことである。もとより林野を次々と犠牲にして墓を造る行為には大反対であるのは言うまでもないが、それが主眼ではなかった。

人間の尊厳が踏みにじられた社会

人間の命が軽んじられ、病気の治療も金次第、権力次第、そして大切に扱っているという建て前で様々なチューブに繋がれて、人生の最期を迎えさせられる。人間の尊厳が踏みにじられ、死亡すると、まるで物体ででもあるかのように粗雑に扱うことに慣れてしまっているのではないだろうか。

重々しく儀式的な葬儀を行って、あたかも死者を心から弔っているかの如き形を整えても、葬儀は生き残った人のための行事であり、死者のためではないことが多いのではないか。そして、火葬場で何が行われているか、その真相をどれ位の人が知っているだろうか? 火葬場では、遺骨の一部を骨壺に収めるが、残りは全て「産業廃棄物」として、ガラガラと捨てられるのである。それなのに、骨壺に収めた遺骨の一部を大切にし、拝みさえする。一部を拝み、大半を産業廃棄物にして、どんな矛盾も感じない平気な頭脳はどうなっているのだろう。

そして、現在、遺骨を陶器の骨壺に入れて、それをコンクリートで固めた墓に入れると、大切に墓が「世話」をされている限り、皮肉にも、まず永久に土に還ることは出来ない。50年後、100年後、墓を掃除する (守る)人がいなくなり無縁墓になった時、日本人は今よりもっと形式主義に陥っていて、順番に墓を掘り起こして潰してしまうかも知れない。

0葬という思想

10年近く一会員として漫然と過ごしている間に、会長が二代目になり、時代の流れがあるかも知れないが、「0葬」という似て非なる思想へと、会は大きく舵を切った。

遺骨をどう扱うか、土に・自然に還すと同じように言っても、その心は均質ではない。しっかりした哲学に基づいて行う人と、環境問題が先に立って、肝心の人のことは念頭にない人と、もっとひどい割り切りをして、骨の棄て場所と考える人さえいる。

昔の「姨捨の思想」が、日本の社会に入って来ているのではないかと心配である。

「葬送の自由をすすめる会」関西支部の会員交流会

日時:2015年10月17日 (土)   14時〜16時30分 (13時30分開場)
場所:難波市民学習センター(第一研修室) 大阪市浪速区湊町1−4−1 OCATビル4階
   地下鉄難波駅、JR・私鉄難波駅下車すぐ  御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば」駅
   
内容  ー己紹介
   ◆ 屮ぅリスの自然葬の様子」 キム・セッピョル (支部世話人)
    「自然葬:人間としての尊厳を全うする葬送」 
     安藤和子 (会員・生物科学者・京都インターナショナル大学名誉教授)
   ぁ 峅颪慮従とこれからの関西支部を考える」 吉田 (支部長)
   ァー禅娠答

参加費 会場費として500円の負担をお願いします。
連絡先 石川義紀 携帯電話 090−8790−3008  
            e-mail: jpzsephmx3fxiskw@yahoo.co.jp
懇親会 交流会の後、懇親会。参加希望者は山蔦勲まで申し込む(締め切り10月14日)
    山蔦勲メールアドレス isaogm@gmail.com     携帯電話 090−5256−4723
 














 
21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
講演スケジュール・6月〜7月・一部修正(6月15日)

 講演スケジュール、ご案内

5月〜6月 創造論インターナショナルカンファレンス・於韓国 (別ファイルでご案内)
 

6月8日(日)13:30〜 インマヌエル枚方キリスト教会  戸谷 芳朗牧師

      創造論伝道会 「アダムの創造、エバの創造」(別ファイルでご案内)
 

6月22日(日)10:15〜12:00 TCCグレイス・チャペル 濱本義実牧師

      礼拝メッセージ ノアの洪水:地球・人類の歴史の重要な曲がり角

      〒573-0161  大阪府枚方市長尾北町1-1201-4

      TEL / FAX  072-851-5616    info@tcc-keihan.org

 

6月27日(金)午後8:00〜9:30 スカイプセミナー(CRJ会員用、特別セミナー)

    初級クラス 「創造主への反逆: アダムが悪いの? エバが悪いの?」       

    参加者には、PPTファイルとレジュメを贈呈  参加希望者は、CRJ事務局に連絡


7月5日(土) 9:00〜16:00 加古川バプテスト教会セミナー

   セミナーの全体の話 「天地万物の創造とノアの洪水」  

      〒675-0061      兵庫県加古川市加古川町大野823

      TEL: (079)-423-2729    FAX: (079)-426-2668

  1) 9:45〜10:30 「全知全能の神の完璧な創造」  
 
  2) 10:45 〜 11:25 「ノアの洪水  箱船に導かれた人と動物たち」

  3) 11:35 〜 12:25 「ノアの洪水  主に守られて洪水を乗り越えた」

  4) 食事をしながら、また食後、自由に質疑応答
 

7月20日(日)10:30〜12:00  鳳キリスト恵み教会 深井 晃牧師

       特別伝道礼拝「人は幸せに生きるように創造された」

       午後:中高生の学び 「暑い土地のイヌ、寒い土地のイヌ」 

          ショートメッセージ後、質疑応答、共に話し合い 

                  大阪府堺市西区鳳中町6丁目211-1     TEL/FAX 072-220-6240
 

7月21日(祝)10:30〜17:00 鳳キリスト恵み教会 

       ノアの洪水、ノアの箱船について徹底的に学ぶ 

       映画「ノアの方舟」の本質について、問題点を学ぶ

       後日、チラシ作成後、詳細にご案内

 

15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
創造論宣教における日韓の協力関係を築くための国際カンファレンス

 創造論宣教を推進するために、日本と韓国の協力関係を新たに強めるためにカンファレンスが韓国で開催されます。


 創造論インターナショナル・カンファレンス  

 日時: 2014年5月30(金)〜31日(土)

 場所: 韓国ウオンジュ (Wonju Korea)

 

 主催団体: 韓国創造論協議会(KACR, Korean Association of Creation Research) 

 

 日本からの参加者(招待講演者):

   宇佐神 正海先生、堀越 暢治先生、宇佐神 実先生、孫 齊賢先生、安藤 和子

          

 

上記日本からの参加者は、カンファレンスに於いてそれぞれメッセージを語らせて頂きます。

 

              ***********


 カンファレンスの前日(29日)に、KACRの代表者たちと今後の日韓の協力関係について、相談会を持つ予定です。

               ***********


ちなみに日本の創造論団体も、それぞれに特色を発揮して働きを進め、時に応じて協力してきましたが、今後、さらに密接に協力するために活動を始めました。

  


 

15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
セミナー・講演予定のお知らせ 2014

講演情報


2014年5月23日 (金)

スカイプセミナー中・上級

「薬(その2)」
20:00 〜 21:30

CRJ会員であれば、どなたでも参加可能です。パソコンが必要です。スカイプはちょっと学べば使えるようになります。
事務局( tel & fax 03-3952-1820 または office@sozoron.org )へ連絡してください。

 
 
2014年5月29日 (木)-6月1日 (日)

創造論カンファレンス(韓国)

 
 
2014年6月8日 (日)

インマヌエル枚方キリスト教会

「アダムとエバの創造:アダムは土から、エバはアダムのあばら骨から」シリーズ(3) 13:30〜

〒573-1185 大阪府枚方市天之川町2-122
(戸谷芳朗、富士子牧師)
TEL & FAX 072(840)2213
京阪枚方市駅から徒歩8分

 
 
2014年6月22日 (日)

京阪グレイスチャペル

「創造メッセージ」

〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町1-1201-4
(濱本義実牧師)
TEL. 072-851-5616

 

2014年6月27日 (金)

スカイプセミナー 初級 「創造への反逆」

20:00 〜 21:30

CRJ会員であれば、どなたでも参加可能です。パソコンが必要です。スカイプはちょっと学べば使えるようになります。
事務局( tel & fax 03-3952-1820 または office@sozoron.org )へ連絡してください。


 
2014年7月5日 (土)

加古川バプテスト教会

兵庫県加古川市加古川町大野823
(梅谷悟牧師)
TEL. 079-423-2729
 


 
2014年7月21日 (日)

鳳キリスト恵み教会

(大阪府堺市/深井 晃牧師)TEL 072-220-6240
礼拝



2014年7月21日 (祝)

鳳キリスト恵み教会

(大阪府堺市/深井 晃牧師)TEL 072-220-6240
テーマ:「ノアの洪水」

 
 
2014年7月25日 (金)

スカイプセミナー中・上級

「サプリメント」
20:00 〜 21:30

CRJ会員であれば、どなたでも参加可能です。パソコンが必要です。スカイプはちょっと学べば使えるようになります。
事務局( tel & fax 03-3952-1820 または office@sozoron.org )へ連絡してください。

 
 
2014年8月12日 (火)-8月14日 (木)

聖書と科学カンファレンス

詳細

 
 
2014年9月7日 (日)

インマヌエル枚方キリスト教会

「進化ってあり得ない」シリーズ(4) 13:30〜

〒573-1185 大阪府枚方市天之川町2-122
(戸谷芳朗、富士子牧師)
TEL & FAX 072(840)2213
京阪枚方市駅から徒歩8分

 
 
2014年9月13日 (土)-9月15日 (祝)

長野

詳細が決まり次第掲載致します。

 
 
2014年10月12日 (日)-10月13日 (祝)

熊本

詳細が決まり次第掲載致します。

15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
講演会のご案内 「創造論伝道会 / 3月9日 インマヌエル枚方キリスト教会」
3月9日(日)に予定されている創造論伝道会(インマヌエル枚方キリスト教会)の案内チラシが届きましたので、掲載させていただきます。お近くの方、興味のある方は是非ご参加下さい。






 
11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
セミナー・講演予定のお知らせ 2013.12月〜2014.3月
1227日(金)  8:00 9:30
seminar12-1_1.jpgスカイプセミナー初級 「アダムの創造」
 土から創られたアダムについて、肉体的側面に重心を置いて、アダムは、すなわち私たち人類はどのようなものかを簡単に学びます。
 体内の微量成分、超微量成分が如何に主の叡智によって組み合わされ、それぞれに生命の維持のために必須の役割を果たしているかということについて、その一端を知ると、思わず主を賛美するでしょう。
 
 CRJ会員であれば、どなたでも参加可能です。パソコンが必要です。スカイプはちょっと学べば使えるようになります。
事務局( tel & fax 03-3952-1820  または   office@sozoron.org )へ連絡してください。
 
112日(日)鳳キリスト恵み教会 
seminar12-1_2.jpg大阪府堺市西区鳳中町6丁目211-1   TEL/FAX 072-220-6240
礼拝 1030〜  「こうして宇宙時計は動き始めた!」
                       
天地万物の創造について、易しく入門編
午後セミナー      崙以たちは変化するか?
            
寒い土地、暑い土地に住みつくには?」
イヌを例にとって学びます。
主題は種類にしたがって創造されたこと 
◆‘鵐灰淕椶睛縦蠅靴討い泙后
 
113日(祝)同上教会 1日セミナー 
鳳キリスト恵み教会では、本年度、数回に分けて進化論の基礎から始め、進化があり得ないことをじっくり納得するまで学ぶ予定にしておられます。その学びのお手伝いをして、共に主の御旨を求めていきます。

124日(金)  8:00 9:30
seminar12-1_3.jpgスカイプセミナー中級 「痕跡器官なの? 2」
 11月に痕跡器官とは何かについて、虫垂を中心にして、また胸腺などについても学びました。
働きが分からないと何でも進化の痕跡だとしていた器官が、重要な働きをしていることが判明して「痕跡器官」という言葉さえ、もはや死語になりつつあることを知りました。
 1月には、胸腺の働きを少し詳しく、そして尾骨や脾臓のことなどを学びます。 
多少専門的になります。
 
seminar12-1_4.jpg228日(金)  8:00 9:30
スカイプセミナー初級 「エバの創造」
 アダムの創造に続けて、エバが創造された経緯を学びます。
「アダムの仲間が見つからなかったので、急遽エバを創造なさったのか? 主は創造の初めから失敗された? エバの創造はその埋め合わせ?」「アダムのあばら骨から生きたエバが出来るわけが無い?」
このような攻撃に対して、どのような答えをあなたは持っていますか?
 
39日(日)インマヌエル枚方教会
seminar12-1_5.jpg「こうして宇宙時計は動き出した」

573-1185 大阪府枚方市天之川町2-122
TEL & FAX  0728402213
京阪枚方市駅から徒歩8
 午後から、主の創造を学ぶためのセミナーが開催されます。
詳細な計画は未定ですが、2014年に数回、セミナーをして創造についての学びをしたいという教会の意向です。
日程は、39日(日)、413日(日)、68日(日)、914日(日)、119日(日)です。
シリーズにして、初歩からの学びをします。午後からですので、近くの方は参加しやすいかと思います。少人数が予想されますので、質疑応答も出来ます。
 
328日(金)  8:00 9:30
seminar12-1_6.jpgスカイプセミナー中級・上級 「薬はどのようにして効き、副作用を発現するか」
 薬大好きな日本人は、薬が効く前に副作用のために苦しんでいることがある。薬のことをまず少し学ぶ。専門的な話題は避けるつもりであるが、薬については、自分に関係のある薬のことに関しては膨大な知識を持っていることも少なくない。しかし、間違った情報を得ている可能性が充分あるので、各人用心が必要である。
 
その後で、5月には問題の「サプリメント」について、その問題点を掘り下げると共に、サプリメント漬けになって、自覚している副作用と共に自覚さえしていない副作用から、どのようにしたら解放されるかを共に考える。
 
15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
講演スケジュール
 
【12月】
 
12月27日(金) スカイプセミナー 
初級 「アダムの創造」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください


【1月】
 
1月12日(日)・13日(月) 鳳キリスト恵み教会(大阪府堺市/深井 晃牧師)


1月24日(金) スカイプセミナー 
中・上級 「痕跡器官2」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください




 
14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
講演スケジュール
【9月】
 
9月27日(金) スカイプセミナー 
中・上級 「アダムのあばら骨」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください


【10月】

10月29日(火)〜31日(木) 秋の創造セミナー (ジェネシス・ジャパン)
会 場 ホテルグリーンプラザ白馬

主テーマ 「創造主の知恵・人の知恵」

ジェネシス・ジャパンの主催により「秋の創造セミナー」が行われます。
詳細なご案内は添付資料参照。参加申し込みはお早めに、ジェネシス・ジャパンへ、

主講師: 安藤和子
サキソフォーンライブ/合唱指導 鈴木 貴則

講師 : 宇佐神正海  人の創造
     宇佐神 実  すばらしい被造物
     山本哲也   創造された花と実の不思議 & 創造論あれこれ
     青木靖彦   目を高く上げて、見よ!
     J.カフマン 創世記は福音の土台

安藤和子の講演タイトル(簡単な抄録はパンフレット参照):
講演 .リンの首、ゾウの鼻
講演◆,い里舛老譴涼罎
講演 脳死は人の死か?
講演ぁ‖慎’什挧Α iPS 細 胞
講演ァ_奮悗麓腓慮羲蠅涼罎

パンフレット(申し込み書)はこちら


 
10月25日(金) スカイプセミナー 
初級 「種類にしたがって」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください

【11月】


11月10日(日) インマヌエル枚方教会 戸谷芳朗牧師  
 
テーマ「健康に生きるように造られた」

573-1185  大阪府枚方市天之川町2-122

 TEL 0728402213  FAX 0728402213

 URL http://www.immanuel.or.jp/church_pages/087_hirakata.html


京阪本線「枚方市駅」から徒歩8


 
11月22日(金) スカイプセミナー 
中・上級 「痕跡器官?」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください
 
11月24日(日) 淀川栄光教会 山中一正先生
大阪市東淀川区小松 4−3−28  TEL (06)6327−5805
礼拝
「進化論の間違いと、全知全能の主による創造」
午後セミナー
「キリンの首とゾウの鼻」
「創られた体を活かす薬、損なうくすり」



【12月】
 
12月27日(金) スカイプセミナー 
初級 「アダムの創造」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください


【1月】
 

1月12日(日)・13日(月) 鳳キリスト恵み教会(大阪府堺市/深井 晃牧師)


1月24日(金) スカイプセミナー 
中・上級 「痕跡器官2」
20:00 〜 21:30
※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください




 
17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
2013年 7月-9月 スケジュール
 【7月】 
7月19日(金) CRJ大阪支部・クリエーションリサーチ誌を学ぶ会

 
CR誌41号 「崩れゆく進化論の土台 〜復活する激変説〜」

19:00 〜 20:30 @大阪みぎわチャペル(大阪府大阪市/谷清志牧師)TEL 06-6741-1005 参加費無料

7月26日(金) スカイプセミナー 中級
  「統御されている全身(1)」

20:00 〜 21:30

※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください

 【8月】 
8月5日(金)-7日(日) 聖書&科学カンファレンス(秩父)
 安藤の講演(1): 「キリンの首・象の鼻
      〜生命を支えるために織り込まれた精巧な機構〜」
        (2): 「木の実を食べたアダムとエバ」


8月11日(日) 京都インタナショナルチャペル礼拝
  「知識の木の実を食べただけ?」


8月16日(金) CRJ大阪支部・クリエーションリサーチ誌を学ぶ会

 
CR誌41号第二回 「崩れゆく進化論の土台 〜復活する激変説〜」

19:00 〜 20:30 @大阪みぎわチャペル(大阪府大阪市/谷清志牧師)TEL 06-6741-1005 参加費無料

8月23日(金) スカイプセミナー・初級第9回
 「いのちの創造:赤い血を持たないタコ・イカ、&人の循環系」 

20:00 〜 21:30

※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください

8月25日(日) 生駒インタナショナルチャペル礼拝
  「知識の木の実を食べただけ?」
15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
2013年 4月-6月 スケジュール
  
【4月】 
4月27日(土) スカイプセミナー

CRJスカイプセミナー 初級(第8回)「地質学-化石、地層の話」

20:00 〜 21:30

※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください

【5月】 
5月24日(金) スカイプセミナー

CRJスカイプセミナー 中級・上級(第7回)

「キリンの首・ゾウの鼻」 

〜 生命を支えるために織り込まれた精巧な機構 〜
20:00 〜 21:30

※参加希望の方はCRJ事務局 (office@sozoron.org)まで、メールにてお申込ください


10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Page: 1/3   >>
講演依頼&お問合せ

公式サイト案内

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM