<< main >>
2014年3月9日(日)インマヌエル枚方キリスト教会

3月9日(日):インマヌエル枚方キリスト教会において、昨年11月の伝道集会に引き続いて、本年度はシリーズで企画されている伝道集会、第1回が開催されました。


今回は:「こうして宇宙時計は動き始めた!」という演題で、創造の1日目に焦点を当てて4日目までをゆっくりと話しました。5日目、6日目は次回に詳細に学ぶ予定ですので簡単に触れただけでした。


特別伝道集会(特伝)が方々の教会で開催されたのは、二十年以上も昔のことになったようで、とても残念です。特伝ということで牧師も教会員も力の限り宣伝しても、一向にノンクリスチャンの参加がなく福音を伝える集会にならず、他教会のクリスチャンが集ってくるに過ぎない「特伝」を残念な思いを持って何度見つめたことでしょう。


宗教的なことに対するアレルギーは日本中に拡がり、時には恐怖心さえ呼び起こさせる出来事さえ次々と故意に引き起こされ、教会への疑惑さえ巻き起こしました、人々は生きる意義が分からなくなりさまよっていても、真の救いを受けることが出来るキリストの所へ来ることを妨げている力が日本中に蔓延しています。


今回も未信者の参加はたった一人きりでした。でも主はこの大切な人を福音が語られる場に送ってくださったことを信じて、その方を中心にして語らせて頂きました。講演者もそして他のクリスチャンも全員が、この方に愛を注ぐ器として用いられますようにと祈りを込めました。


次回は、4月6日(日)午後1:30から、「いのちの創造:種類に従って」をテーマに予定しています。創造主が地上にいのちあるものを創造するための準備万端を整えた後に、それぞれの種類にしたがって動物を創造なさったこと、易しい遺伝の話に触れながら「種類にしたがって」の意味を聖書にどのように書かれているか、こうして主の定められた生物学の法則を学びます。


キリストを知らないでこの世のいのちが尽きた後は、地獄に堕ちるしか方策の無い人々を福音が語られる場に主が送ってくださるようにと祈っています。イエス・キリストを救い主として信じるだけで天国に迎え入れられる恵みの福音が、人々の霊に届きますようにと祈ります。

09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Comment








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内



オンラインショップ

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM