<< main >>
ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
2014年7月5日(土)加古川バプテスト教会におけるセミナー 「ノアの洪水」

聖書に記録されている「ノアの洪水」について、アメリカ・ハリウッドで映画が制作され、話題を呼んだ。それは製作者本人が言っているように、聖書の史実を題材にしながら極めて非聖書的な作品として造られた。

クリスチャンたちは見に行くか行かないかはともかくとして関心を寄せた作品である。
製作者の意図したことに反して、話題を呼んだほどには観客を動員できなかったようで、特に日本では余り見られなかったようである。

しかし、この映画が真実を伝えていないことをクリスチャンとしては知っておく必要があり、「ノアの洪水」を改めて学ぼうという気持ちを持った人は多い。特に、全能の神の姿が歪めて描かれており、またノアについても残虐な人間として描かれているので、そのように描いた悪意を正しておく必要がある。

今回、加古川バプテスト教会に於いて、ノアの洪水について学ぶためのセミナーが開催された。
大勢の兄弟姉妹と共に、じっくりと聖書に書かれている記録を学んだ。
特に今回は、人類の救い用の堕落に対して主が処罰として起こされた洪水であるために、全能の神がどのような方であるかを、正しく認識する必要があるので改めて復習した。

また、主に徹頭徹尾忠実に従った正しく、誠実なノアについても学んだ。

そして改めて主の義を、愛を確かめ合うことが出来た。
15:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
Comment
はじめまして。敦賀バプテスト教会員です。私も映画をみてこれは聖書の内容とかなり違うと思いました。聖書に書かれていることだけで3時間の映画を作ろうとしたらこうなるのかなとも思いました。やはり、正しい学びが必要だとも思いました。
Posted by: Yukimichi Okabe |at: 2014/11/06 4:42 PM








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM