<< main >>
「人は幸せに生きるように創造された」:鳳キリスト恵み教会での礼拝
「人は幸せに生きるように創造された」 鳳キリスト恵み教会の礼拝 
      2014年7月20日(日)


人類が本当の幸せを見失った歴史は、聖書に詳細に書かれている。

エデン-1.jpg
しかし、それと同時にそれを回復して下さった恵みの御業についても書かれており、イエス・キリストを信じる信仰によって幸せを無代価で頂けるのである。しかしながら、この素晴らしい真実、ただの贈り物がどうしてだか人々の心に届かない。

そして、世の中は進化思想に泥まみれになり、人の尊厳が踏みにじられ、生きる気力を失った人々が満ちあふれている。万引き、覚醒剤、ドラッグ、「オレオレ詐欺」という言葉に代表される弱い人々を悪事の標的にする様々な犯罪。そして、社会の指導者たちは、もっと大きな悪いことをする.汚職、公金横領、選挙違反、そして違法すれすれの各種の犯罪。

人として生まれ、生きている喜びを味わうことが出来ず、人としての尊厳を失い、命の尊さが分からない人々で社会は満ちあふれている。



 
 人は動物の延長線上で、信じられないほど長い時間をかけて偶然に進化して「発生した」存在であると考えると、人の命も自分の命もつまらないものに思えてくる。
 
 それでも、やはり神の御姿を頂いたものであるから、どうしても人間として考えを巡らさずにおれない大切な三つの命題がある。
 1)私たちはどこから来たのでしょう?
 2)人間の命の意義・目的は何でしょう?
 3)死後、私たちはどこへ行くのでしょう?



この大切な三つの命題について、共に学び、頂いた命の尊さを改めて思い巡らす祝福の時を持った。

 人は全知全能の神の御姿を映して創造された尊い存在であること、そして、義と愛の主は、幸せへの道しるべとして、宇宙の歴史書、幸せへの道しるべである聖書を人々に与えられた ことを学んだ。

 気をつけて、私が命じるこれらのすべての言葉に聞き従いなさい。それは、あなたの神、主がよいと見、正しいとみられることをあなたが行い、あなたも後の子孫も永久に幸せになるためである。(申命記12:28)

 



 
16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Comment








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内



オンラインショップ

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM