<< main >>
自転車の運転のマナー: 自分の安全のために、道路を使う他の人々のために
朝、赤信号で止まると、その前を自転車で登校する中学生たち15〜6名の群れが走って行った。そして、彼らが全員同じヘルメットを被っているのに気がついた。いつ頃からこのようになっているのかは分からないが、少なくとも最近であることは間違いない。

ところが、その後ろを若い女性が同じく自転車で走っていった。自転車の前のかごに幼子を、後ろの座席に子供を乗せている。この子供たち二人と母親本人も、三人ともヘルメットを着用していないことに新鮮な驚きを禁じ得なかった。

この間起こった事故を知らなかったのかも知れないが、自転車の危険性、特に子供を荷台に乗せて走ることの危険性の様々な側面は相当報道されているのである。前と後ろに子供を乗せれば相当重くなり、自転車の自由度を奪うのである。大体、前と後ろの両方に子供を乗せるのは違法ではなかったのか? 

そして、さらに数分も経たないうちに、子供二人を乗せた自転車をもう一台、目にすることになった。そして、同様にヘルメットを着用していなかった。


 
00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Comment








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内



オンラインショップ

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM