<< main >>
豪華なオリンピック計画、築地市場移転問題、貧困に喘ぐ東京都民、アスリートファースト!?

7,340億円が、3兆円に跳ね上がったオリンピック・・・もめ続け

 

韓国の民主主義は形だけと批判する資格は日本人にはない。オリンピックのモタモタを見たら、一目瞭然である。日本の民主主義が形だけであると言われ続けているが、オリンピック問題でそれが少しだけ表に出てきた。

 

アスリートファーストという見解が関係者には当たり前みたいに受け入れられているようであるが、一般国民が容認できる概念だろうか? だが、だが・・・・今まで「立派な」成績を上げた選手たちの意見が大きく採り上げられるのである!

 

リオ五輪カヌー銅メダルを獲得した選手が、「カヌースラロームが東京ではなく違う県で行われることになったら、本当にさみしくて絶対に嫌だと思うので、・・・・ぜひ東京でやれるように調整してもらいたい」と言った。銅メダルは大きなことかも知れないが、しかし、一選手の単なる「好み」が、東京都・国の行事に口出しをしても良いのか!

 

また、日本ボート協会の新理事長は「アスリートファーストという観点からも海の森(水上競技場)でやってもらいたい」と言った。アスリートファーストなどという概念が、どうしてまかり通るのであろうか?様々な運動競技で何かの良い成績を上げた選手を甘やかし、優遇して、一般国民、特に苦しんでいる庶民には目をつむってしまっている国家である。北朝鮮ほどではなくても、日本も大きく歪んでいる。

 

新しいことをするのは大変な日本

 

小池東京都知事は、前任知事たちのしでかした様々を修正しようとしているので、旧勢力は手をつないで抵抗している。昔々、ぶざまなことをしでかして、あっという間に首相としての首を切られた見苦しいことで有名なあの人が、生き残ってオリンピックの何とか委員長になっており、既得権を守り通そうとする人々を味方につけて新しい動きに抵抗している。この人は、本当にろくなことをしない。

 

日本は、一度何かの「権力」を手に入れると、それがいつまでも持続する悪い風習がある。いわゆる「院政」である。昔、天皇が政治権力を持っていた時代、天皇が退位して「〜〜院」になって、その〜〜院が隠然たる権力を持ち続けて、政治の混乱を招いた時代があった。その悪弊が、天皇だけではなく方々に及んでおり、現在、「元首相」「元何とか大臣」「元国会議員」等々が、それぞれに権力を持ち続けている。特に、大勢の元首相が、現首相や現大臣などを陰に陽に支配しているのは、余りにも嘆かわしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Comment








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM