<< main >>
暑い秋! キンモクセイが今花開いた! 秋の花や虫の季節感は、人間の認識とは違うらしい

10月20日、夜遅く、犬の散歩で歩いていると、ほのかなキンモクセイの香りが漂ってきた!

え?! 10月下旬になってキンモクセイ? 見回したがどこにもキンモクセイは、暗いせいだろうか見えない。

誰かキンモクセイの香りの香水でも付けている人が歩いたのか? しかし、人工のキンモクセイの押しつけがましい香りとは異なって、さわやかな天然の香りである。

 

翌朝、我が家のキンモクセイが一斉に花開いて、かぐわしい香りを放った。

例年は、つぼみが出来て、2〜3割花が開いて、そしてやがて半分くらい、8割になりと一日ごとに進行して満開になる。花の開き具合によって香りも順次強くなり、8割も開くとかなり離れていてもスッと通るだけで、かぐわしい香りが漂ってくる。

今年は、前触れもなくいきなり満開であった。

 

例年は、キンモクセイが散った後で、植木の剪定をして貰うのだが、今年は植木の剪定が済んでからキンモクセイが花開いた。

 

いつまでも暑い夏に、キンモクセイも驚いたのだろうか? いきなり満開であった。

 

 

 

 

09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Comment








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内



オンラインショップ

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM