<< main >>
Q10 4日目に創造された太陽が、エネルギーの始まりと思っていました。初日の「地」もエネルギーということはどういうことですか?
この記事では、聖書の創造に関する疑問にお答えしています。
Q&Aシリーズ2 「創造の実質に関する質問と答え」

A  人々はまず、火(熱)をエネルギーと理解しますが、実は、エネルギーは様々に形が変わります。太陽は大きなエネルギー源であることは確かであり、熱エネルギー、光のエネルギーを供給しています。しかし、エネルギーは様々に姿を変えることが出来るのです。
ガソリンは燃えて車を走らせるエネルギー、すなわち運動エネルギーに姿を変えます。木と木を激しくこすり合わせると、遂に火が付くのは、回転(運動)エネルギーが形を変えて木が火、熱エネルギーに変換されるために点火されたということなのです。木という物質・地はエネルギーの一つの形であり、燃える火にも姿を変えることが出来るのです。水力発電は、高いところにある水が下に落ちることで、高いところ「位置エネルギー」が電気エネルギーに変換されます。
2011年、3月11日の福島原発の事件以来、日本を中心にして世界中で問題になっている原子力ですが、原子核には汲み尽くせない大きなエネルギーが秘められた状態で、全宇宙を主が創造なさったのです。放射性同位元素や原子力については、別の項で説明いたします。

12:48 | comments(0) | - | pookmark
Comment








講演依頼&お問合せ

公式サイト案内



オンラインショップ

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM