<< main >>
ユダヤ人ノーベル賞受賞者たち(前半)
 本記事は、オリーブライフ(B.F.P.Japan月刊誌)に掲載したものです。



ユダヤ人ノーベル賞 受賞者たち
−ユダヤ人は頭が良い、優れた科学者が多いという「うわさ」は本当かー (前半)


ユダヤ人とはどのような人々か? 
偉大な劇作家シェークスピアは、優れた才能を縦横無尽に駆使して『ベニスの商人』を書いた。その中で、借金を取り立てるためには、生きている人間の心臓を切り取ることも辞さない人々としてユダヤ人を紹介した。・・・・・今、日本には生命保険で借金を払わせる輩やからが相当数存在するようで、シェークスピアの作り話が日本で実話になってきている。空恐ろしさを感じる。・・・・・ 皮肉なことに、この劇作が優れていたため、ユダヤ人は「守銭奴の大悪党」というイメージを人々の脳裏に刻み付けるのに大成功を収めた。私自身も昔、その印象を容認していたが、ナチによるユダヤ人大虐殺、そしてアインシュタインの偉大さと彼がユダヤ人としてたどった人生の一端を知るに及んで、情報操作の恐ろしさを悟るに至った。
 1970年代前半、私はアメリカにいた。ユダヤ人を外見からは識別できないが、私の専門である生物科学の領域にはユダヤ人が多いと、ヒソヒソとささやかれていた。ユダヤ人は「守銭奴・お金持ち・可哀想」うんぬんというステレオタイプ的ユダヤ人観については触れないが、頭が良いとか、優れた科学者が多いという「うわさ」の信憑性を調べてみることにする。

ノーベル賞受賞者の人口比率 
優れた科学者であるかどうかをノーベル賞の受賞で判定するのは適切であるとは限らない。しかしさまざまな問題が含まれてはいることを承知の上で、あえて統計を取ってみた。ノーベル賞が設定された1901年から2009年までの自然科学分野の全受賞者数とユダヤ人の受賞者数を表1に示す。

  表1
ユダヤ人ノーベル賞統計1.JPG

医学・生理学賞及び物理学賞の分野では、全受賞者のうちユダヤ人がそれぞれ13%も占めており、少ない化学賞を加えても全体の10%に及んでいる。まさに驚異的な数値である。そして、ノーベル賞の栄誉を受けた57人中、実に16人(29%)は、ユダヤ人であるがゆえの迫害を受けて方々に亡命したことが分かる。

ノーベル賞受賞者数を国別に並べると(✻表2)、アメリカ、イギリス、ドイツに次いでユダヤ人の受賞者数は第4位、57人である。第5位はフランスの30人で、次にスイス17人、スウェーデン16人、オランダ13人、ロシア13人に次いで、日本は第9位で12人である。人口を比べると、上位3位のアメリカ、イギリス、ドイツの人口合計は4 億4 千万人、対して受賞者は375人である。この割合で考えると、人口1400万人のユダヤ人の場合、12人の受賞者がいれば同等である。それが57人も受賞しており、人口当たりの比率はこれらの国々の5倍近い。
 人口当たりの受賞者数を計算して表の中に併せて示したが、上位の国々は人口も多い。イスラエル在住のユダヤ人は700万人弱。その他各国に散らばるユダヤ人を総計すると、1300〜1400万人と思われるので、人口1000万人当たりの受賞者数は約41人となる。アメリカ、ドイツの約8人、イギリスの12人に比べて群を抜いて多数であり、ユダヤ人が自然科学の分野でいかに活躍しているかは歴然としている。

 表2
ユダヤ人ノーベル賞統計2.JPG


ノーベル賞学者を輩出するには、当然それを支える多くの学者が存在しており、アメリカの自然科学、特に物理学会、医学会、生理学会が多くのユダヤ人学者によって大きな恩恵を受けているのは明白である。 ナチによって虐殺された600万人が、もし生き永らえたなら、この膨大な業績にさらに大きな貢献をしたことだろうと、ふと思う。


次回は、後半をお届けします。


07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
Comment








Trackback

講演依頼&お問合せ

公式サイト案内



オンラインショップ

講演情報_バナー

ご案内


skype_seminar_sidebuner4-e1357803993569.png




christmas_1.jpg
安藤和子 文 / 神谷直子 絵
800円(定価)

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

安藤和子の紹介

Comment

  • ノアの洪水の史実について学ぶ:加古川バプテスト教会において
    Yukimichi Okabe (11/06)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    吉村友喜 (08/07)
  • STAP細胞 (16) 笹井芳樹理研副センター長自殺! 自分自身を赦せなかったのだろうか?
    tera (08/06)
  • 老人には時速5kmで踏切を渡りきれない! / 踏切も交差点も若者対象の設定
    頭の悪いおぢさん (05/11)
  • STAP細胞 (9): 後出しジャンケンで 「グー・チョキ・パー」 全部を出した指導者
    武田照子 (04/19)
  • STAP細胞 (6) 関係する記事を公式ホームページに公開
    田口哲夫 (04/10)
  • STAP細胞 (3) 著者/共同研究者たちの責任・他施設の専門家たち
    やすだ (04/03)
  • STAP細胞 (2) 関係者たちの理解し難い対応・著者たち、他施設の専門家たち
    杉森 経弘 (03/19)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    ソープ (07/25)
  • 盗んだ人、盗まれた人
    Yasuhisa Hamada (07/25)

Link

Search

Feed

Mobile

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM